足の臭いの原因や対策 | 足の臭いにはこれが効く!対策術まとめ

足の臭いの原因や対策

足の臭いってとても気になりませんか?
ふとした時に足から嫌なにおいが漂ってくることがあるかもしれません。
気になっている人とデートで食事をすることになって、お店に行ったら座敷で靴を脱ぐ必要のあるお店だったら、足がにおわないか気になることかと思います。
ではなぜ足の嫌な臭いは気になるものなのでしょうか。
そしてどうやったら足の臭いの改善を行ったり対策を行うことができるものなのでしょうか。

まず足が臭くなってしまうことの原因にはどういったことが考えられるのでしょうか。
足の臭いといえば足から出る汗が原因であるというイメージが強くあるかもしれません。
ですが実は本来であれば足の臭いって臭いがしないんですね。
無臭なんです。
足の裏にある汗腺はエクリン腺と呼ばれる汗腺です。
このエクリン腺が集中してあるために汗をかく量もどうしても多くなってしまうんですね。
ですがこのエクリン腺から出てくる汗に関しては、特に臭いはないんです。
無臭の汗ですから足から出る汗が足の臭いの原因となっている可能性は非常に考えにくいです。

ではいったい何が原因なのでしょうか。
原因としては足の雑菌が理由として考えられます。
足に繁殖する雑菌は足の爪にたまった汚れ、それからまた皮脂や皮膚を餌としています。
ですのでそういった汚れなどが多くありますと雑菌も非常に繁殖しやすい状況にあるということになるのです。
そしてその繁殖した雑菌から出る排せつ物が足から出るいやな臭いの原因となってしまっていたんですね。
白癬菌と呼ばれている名称の雑菌が特に嫌なにおいの原因となる雑菌とされているようです。

また他にも足そのものではなくはいている靴下や靴に原因がある場合も考えられますし、またストレスが原因で臭いを放ってしまっているということもありえるようなのです。
まずはこうした原因として考えられるものを取り除いてみるようにしましょう。
そうすることで臭いの改善につなげることができるかもしれません。