足の臭い Archives | 足の臭いにはこれが効く!対策術まとめ

HOME » 足の臭い

足の臭い

デオナチュレ足指さらさらクリームを消臭スプレーと併用して改善

使った日はサラサラで蒸れもなくなった

毎日ストッキングにパンプスなのでデオナチュレ足指さらさらクリームを毎朝ストッキングを履く前に足の指にまんべんなく塗っていた。

使った日は足の指がサラサラで蒸れることもなく臭くなかったです。

薬局で購入し、即使い始めました

営業の仕事をしていた時、毎日スーツで出勤していました。

スカートタイプのスーツばかりだったのでストッキングが必須で、最初は気にならなかったのですが、夏が近づき気温が高くなってくるにつれて足の臭いが気になり始めました…。

最初は自分から発しているものだと気づかなかったのですが、パンプスを脱ぐと臭いがきつくなったので確信。

もともと汗っかきだったのですが、足の臭いが気になったのは初めてでかなりショックでした。

とはいえ営業の仕事なので身なりや臭いには気をつけねばならず、とっさに薬局に売っていたデオナチュレ足指さらさらクリームを購入。

急いでトイレに向かい足に塗りました。

クリーム自体は少しヌルッとしているのですが、足指に塗るとあまり気にならず、むしろサラサラしてくる気がしました。

手に残ったクリームは水で洗って落とす必要があります。

クリームを塗った足に再度ストッキングを履いて1日過ごしましたが、家に帰って確かめてみると確かに臭いが半減!

もともとパンプス自体に移った臭いもあるので、すぐに無臭とはいきませんでしたが、確かに効果を実感しました。

消臭スプレーと併用して改善

そのあと臭いの移ったパンプスは消臭スプレーを振りまき乾燥させ、毎朝このデオナチュレ足指さらさらクリームを塗ってからストッキングを履くようにしました。

それからはまったくと言っていいほど臭いがしなくなり、足指が蒸れることも少なく快適になりました!

夏はどうしても蒸れて臭いがキツくなるので、ストッキングを履くときは必須です。

足の指の間もしっかりと塗って、お風呂に入った時にきちんと洗って落とすのがポイントです。

私が使用しているのはクリームタイプですが、スティックタイプもあるようです。

クリームタイプは細かい隙間もしっかりと塗れますが、スティックタイプだと手が汚れないのではないかと思います。

どちらか使いやすい方で試されるのをお勧めします!

おすすめは五本指ソックス

一番のおすすめは五本指ソックスを履く事

毎日きれいに洗う。

指のまたもきれいに洗いよく乾燥させる。

一番のおすすめは五本指ソックスを履く事です。

すぐに効果が出ました。

毎日当たり前の事から

まずは当たり前の事ですが、一本一本毎日きれいに洗う。

指と指の間のまたもよく拭いてしっかり乾燥させる。

爪の際の汚れも匂いの原因になると思うので爪楊枝などを使ってとる。

爪を短く切りすぎると深爪になるので注意する。

靴は同じものを続けて履かない。

出来たら一日履いた靴は休ませて違う靴を履くようにする。

私が一番効果があると思ったのは、綿製の五本指の靴下を掃くことです。

最初はそれぞれの靴下に指を入れるのが面倒くさかったですが、慣れると簡単です。

自分の指先の長さをよく見て靴下の指先の長さと照らし合わせて買うことをおすすめします。

靴下の指の部分が短いと気持ち悪いです。

五本指のソックスが恥ずかしいと思われる方は、シルクで出来ている薄手の重ねばき用の五本指ソックスか、指先だけ五本指になってるカバーソックスなども売っているので普通の靴下の下に履く事をおすすめします。

私は見られても恥ずかしくない可愛い五本指ソックスを選んでいます。

最近は安くて可愛い物が多いので選ぶのもたのしみの一つになっています。

五本指ソックスは1日履いた後、靴下を脱いだ瞬間がとっても気持ちが良いことに驚きます。

普通の靴下を履いた日だと脱いだ後にねちゃっとしてフローリングに足跡が着いたり畳の上を歩くと音がして恥ずかしい事があるんですが(特に夏場にがヒドい)五本指ソックスを履き出したら脱いだあとの足の指の間がさらさらしててとても気持ち良いです!夏はサラサラ。

冬は一本一本の指達が包まれているお陰で普通の靴下より暖かく感じられます。

あと、匂いとは関係ないですが、踏ん張りが効くことも大事だと思います。

私は五本指ソックス以外は履けません(笑)匂い対策には五本指ソックスが一番だと思います。

ただ、パンプスの時とかは困りますけどね。

足の臭いに悩みには「薬用柿渋石鹸」

薬用柿渋石鹸

足の臭い対策に、薬用の柿渋石鹸をお風呂の時に毎回使用しました。

商品名は「薬用柿渋石鹸」でいつも通り体を石鹸で洗うだけで効果があらわれました!

夏場でも仕事中でも足の臭いが薄くなり、快適に過ごせるようになりました。

少しずつ気がつかないほどに臭いがなくなっていく感じ

薬用柿渋石鹸を使い初めて、劇的に足の臭いがしなくなりました。

石鹸の使い方は簡単で、いつも通り夜の入浴時に、この石鹸を泡立てて優しく洗うだけです。

石鹸自体、とても泡立ちがよく、足を泡で包む感覚です。

程よい石鹸の香りがして、洗い上げはさっぱりしながらも潤いを感じます。決してつっぱることもなく、快適に洗い上げられる石鹸です。

夏場に仕事をしながら足の臭いを強く感じることが多かったのですが、使い初めて数日間は、大きく効果は感じられませんでした。

一週間ほどしたときに、職場で足が蒸れて、帰宅時に靴下を脱いだときにあまり臭いを感じなくなったのです。

初めは、気のせいかなと思いましたが、それから毎日継続して石鹸で足を洗っていると、働きながら足の臭いを感じることはなくなりました。

感覚としては、少しずつ気がつかないほどに臭いがなくなっていく感じでした。

石鹸の使い心地はとても良いので、体全身に使うこともできました。

足の臭い以外にも、脇の臭いやデリケートな部分にも効果があります。

足の臭いが気になる方は、私もそうですが、おそらく汗かきや脂性の方だと思います。

この石鹸は、仕事終わりの汗や脂をスッキリ落とすだけでなく、臭い成分をごっそり取り除いてくれている感じがあります。

普段使っている石鹸も、洗い上げはスッキリしますが、お風呂上がりの足の臭いを嗅ぐと、まだほんのり臭いが残っています。

柿渋石鹸の場合は、お風呂上がりから効果が明らかに感じられます。

ただし、効果がこれだけみられる分、石鹸の使用をやめてしまうと、また臭いは出てしまいます。

先日、三泊四日の旅行に出掛けたとき、その間は柿渋石鹸を使わずにいたのですが、やはり気になる臭いがしてしまいました。
使い続ける必要はありますが、足の臭いにお悩みの方は、一度御試しください。

靴を脱いでも気にならなくなった:デオナチュレクリーム

デオナチュレ足指さらさらクリームを毎朝清潔な足指に塗りこみベトベトする汗をさらさらにして悪臭を元から断つ対策をしていました。
クリームを塗ってすぐに汗をかかないなと実感できます。
匂いに関しても靴を脱いでムワッとするのがないので脱ぎ履きしている時に効果を感じられます。
≫ 『靴を脱いでも気にならなくなった:デオナチュレクリーム』

幼児でも足のにおいが気になる「デオナチュレさらさらクリーム」を使用

ワキの下用のデオドラントクリーム「デオナチュレさらさらクリーム」を、朝出かける前に塗ってあげていました。
使ったその日から気にならなくなりました。

足の汗が多いのが原因

息子が幼稚園の頃、確か年中の時だったと思います。
足から酸っぱいにおいがしてくるようになってきました。
ある日、「ねえママ、なんで僕の足だけヤクルトの腐った臭いがするの??」と突然言われ、大爆笑した覚えがあります。
でも本人にとっては笑い事ではありません。
その日から毎日毎日靴洗い。
一日履いた靴は即その日に洗濯し、翌日はしっかり乾いた違う靴を履いて登園。
という感じで2足の靴を順繰りに履いて登園していました。

でも毎日洗いたての靴を履いて幼稚園に行っていたにも関わらず、足のにおいはほとんど無くなりませんでした。
洗剤が悪いのかと思い、酸素系漂白剤を足してみましたがダメ、薄いのかなと思って今度は原液に浸してみたりしてもダメ。
もちろんお風呂も毎日入っていて不潔にしていたわけではありませんが、きっと足から汗をかきやすいのでしょう、たまにサンダルを履かせるとすぐにぬるぬるになってしまっていました。

ママともに紹介してもらった

帰宅後は、足を洗ったり靴下を替えたり、いくらでも対策できるのですが、幼稚園にいる間はそうは行きません。
靴を脱いだり履いたりする機会も多いので、本人がとても気にしているし、何かいい方法は無いかとママ友さんに相談してみると、ワキの下に塗るデオドラントクリームがいいよと。
なんでも、同じブランドで足専用のクリームもあるそうですが、ちょっと高いし、ワキ用のクリームでも十分効果があるということで、早速使ってみました。
朝足の裏、指の間に塗ってあとは普通に靴下を履いておわり。
さらさらした感じがしました。

帰宅後早速においをチェックしましたがビックリ!全く臭くありませんでした。
その後しばらく続けたら、塗り忘れても臭わないようになっていました!

薬用石鹸だけで効果が高い

薬局に売っている足の匂い対策の薬用せっけんを使いました。
一日の最後にお風呂に入って足の指先、裏を丁寧に洗いました。
効果が出てきたのは翌日からです。

革靴の嫌なにおいが改善

足の裏は元々汗をかかない部分であるが、緊張したり仕事のプレッシャーがかかると汗をかくようです。
スーツを着て一日中革靴を履いて動き回ったり、緊張する部分が長く続くと当然足の裏にも汗をかきおまけに通気性の悪い革靴を履いているので靴を脱ぐときに自分でも足の臭い匂いによる嫌な感じをしていましたのを覚えています。

革靴を脱いで車を運転するときは匂いが酷く、同乗者からの目線も気になっていて臭いけど黙って我慢しているのだろうとこちらも気を使っていました。
足がどうしても臭いので仕事の合間や休み時間に足を洗ったり、匂いを消す消臭スプレーを試しに行いましたが結果は、あまり効果が無く匂いが残っているままでした。
匂いの原因としては足の裏の汗による菌が原因らしくてその菌は消臭スプレーでは退治出来なかったです。

足の匂いの原因の菌をどうにか退治出来ないかなとずっと思っていて仕事が終わりドラッグストアに行ってみました。
すると、石鹸を売っている商品のところに足の匂いで悩む方の固形タイプの薬用石鹸が置いてありました。
値段も普通の石鹸よりは高いですが、色々試してみようということで購入してみました。
薬用石鹸ということもあり、石鹸の匂いは薬品独特の匂いがしたのでこれは肌が荒れるや匂いが少しきついと思いましたが、足の裏なのであまり気にせず使ってみようと思いました。
使ってみた感じは普通の石鹸より足の裏の脂分がきれいに落ちると感じ足の裏の角質も取れたような感じでした。
これを使って翌日以降、足の裏の匂いが全て取れなくても匂いが軽減出来ていたらなあと思いいつものように仕事していました。

すると不思議に足の裏に汗をかきにくくなったような感じがして匂いがあまりしないと思っていましたが周りに迷惑になるから会社ではずっと革靴を脱がないようにしていました。
帰って初めて靴を脱いだら匂いがあまりしないことに感度しました。
薬用石鹸は試してみてこんなに効果があったと実感致しました。

値段も手頃でお風呂に入りながら使えるブテナロック薬用ソープ

夏場サンダルを履いた後や、冬場ブーツで蒸れた時に自分でもわかるほどの臭いがしていました、最初はサンダルやブーツをこまめに洗ったりしていましたが、全くだめで知り合いからブテナロック薬用ソープが手頃で効くと言われて使用しました。
つかって1週間くらいで気にならなくなるまで臭いがでなくなりました。
≫ 『値段も手頃でお風呂に入りながら使えるブテナロック薬用ソープ』

入浴の後の足湯でアロマオイルを

アロマオイルを使ってみました。原液での肌への使用は基本的にはダメみたいなので、入浴の後、足湯するタイミングでレモングラス(臭い抑制&殺菌効果あり)を数滴垂らしてみました。

足湯にオイルを数滴

その日はあまり足の裏に汗をかいた感覚もなく、半日以上の仕事の後、靴を脱いでもほぼ臭いは気になりませんでした。

割と子どもの頃から全身汗をかきやすい体質で、汗止め、臭いの対処をしてもなかなか効果が出にくかったので、最初はあまり期待していませんでした。

ただ、アロマオイルの中には<殺菌・消臭>などの効果を持つものも多く、合うかどうか少し試してみようと思ったことがきっかけでした。

仕事上、通気性の良くない靴を履くことが多く、室内で靴を脱ぐことが嫌だったのですが、アロマオイル(レモングラス)入りの足湯をすることで、想像以上に臭いが緩和されたので、とても嬉しかったです。

特に夏場など、どうしても汗をかいてしまうような環境の時は、アロマオイルを垂らした足湯の後、履いた靴下の上から無水エタノール(雑菌をなくすことで臭いが軽減できる)を適量手で塗布していました。

衣料には洗っても臭いがつきがちなため、こちらもあまり期待はしていなかったのですが、どちらか片方の使用よりは2つの方法の複合の方が更に臭いを軽減できました。

無水エタノールの除菌率はかなりのもので、足の裏にいる常在菌を消毒することで想像もしていなかったほど足の臭いを気にせずに済むようになりました。

靴も履いていくうちに臭いがついてしまうものですが、レモングラスはその消臭にも効果があるそうです。ティッシュペーパーにレモングラス精油を数滴垂らし、それを靴の中に入れ、一晩密封して置いておくだけで、靴の嫌な臭いを取ることもできるようです。

レモングラス以外にも、殺菌・消臭の効能を持つアロマオイルは多数あるようです。希釈用のオイルと混ぜると、直接肌に塗布することができる(塗り薬としても活用できる)ので、お風呂上がりなど、タオルドライ後に足に刷り込むと一日中臭いを気にせずに過ごせます。