お酢と重曹でニオイも消えました | 足の臭いにはこれが効く!対策術まとめ

HOME » 足の臭い » お酢と重曹でニオイも消えました

お酢と重曹でニオイも消えました

購入したきっかけ・気になる使用感は?

いつも通りボディーソープで足を洗った後に、お酢と重曹とお湯を混ぜて、足を10分ほど浸しておきました。
その後シャワーで洗い流しました。

洗い流した後から匂いが消えました。
最初はお酢の匂いがついていますが、数時間も経てば匂いも消え、無臭になりました。

使ってみたレポート

お酢も重曹もどの家庭にも大体あるもので、準備も楽ですし、足を浸していればいいだけなので、誰でもできると思います。
目分量で入れましたが、お湯で薄めすぎると効果がないので、注意したほうが良いです。
お酢がなかったとしても100円で買えるのでお金もかからないです。
重曹はあれば使うレベルなので、なければ入れなくても大丈夫かと思います。
足についた菌をお酢に含まれる酸で殺菌でき、重曹は洗浄力を高めるので、ダブルで使用すると効果が増します。
頑固な匂いだと重曹を入れたほうが良いのかもしれませんが。。
なければお酢を濃いめにしておけば良いかと思います。
状態に合わせて分量を変えてみてください。

お酢をお湯で薄めるので、匂いがきつくなるかもしれませんが、気になるようなら換気して行ってください。
お酢なので健康を害する成分はなく、安心です。
お風呂の時に足だけつけておいて頭など洗っていれば、時間もかかりませんし、手軽に誰でもできる臭い取り方法だと思います。

もしかしたら足に傷があるとしみるかもしれないので、気を付けてください。
お湯を足してつけるので足湯の感覚でやれると思います。

靴に匂いが染みついていなければ、1か月は効果が持続すると思います。
靴に匂いがついている場合、その靴を履くたびに足に菌が移ってしまうので、臭いが気になってくるかもしれません。
足の匂いを取ったときは、いつも履く靴も一緒に洗って匂いを取っておいた方がいいかと思います。

夏はサンダルなど通気性が良いのであまり気になりませんが、冬はブーツなどこもりやすく、匂いが気になることも多いと思います。
匂いがきつくなる前に定期的に洗浄しておくと、不意に靴を脱ぐ場面があっても安心です。