アシート:使い捨てでき、効果もあるようです | 足の臭いにはこれが効く!対策術まとめ

HOME » 足の臭い » アシート:使い捨てでき、効果もあるようです

アシート:使い捨てでき、効果もあるようです

アシートを購入したきっかけは?

私の娘は、目につく物、人が良いという物、スプレー・クリーム・パウダーなどなど、あらゆるものを試してみました。

効果…と言えるのでしょうか、その時は良いのです。

使ってすぐや、家の中で履物をはかなければ、臭くはないのです。

使ってみたレポート

小さい子供の頃から、うちの二番目の娘の足は匂いがキツかったのを覚えています。
それは、赤ちゃんのころ、可愛い脚を見てみると、汗で布団やタオルなどの綿埃が足の指にくっついているんです。
大体の赤ちゃんて、そんな感じだと思うのですが(上の子もそんな感じでした)しかし、うちの二番目の娘の綿埃は、湿気っていて、チョッと酸系のツンとする匂いがしました。
いつも、それを取り除き、温タオルなどで拭いていました。
歩くようになり、ベビーシューズを履く頃は、靴を履くたびに靴下の交換をするようでした。
それは、靴下が湿気るか、靴の中までシットリするほどなので、本人も気持ちが悪かったのでしょう。
靴を脱ぐとともに靴下も脱ぎ、家の中では夏も冬も常に裸足でいました。
裸足だったらと思い、サンダルなどで歩いて見ても臭くなるのです。
高校生になり、「足臭い友達」などというほど、彼女の友達も可愛い顔をしているのに「なぜ足は臭いのか」と思うほどです。
玄関に並ぶと消臭剤も消臭スプレーも…なかなかのニオイです。
直接塗るクリームやスプレーもその時だけは良いのです。
一日中、靴を履いて帰ってきたら、「本当に今日塗ったの?」という感じです。
「これいいらしいよ」と言われるものは、ほぼほぼ試してみました。
結果、どれもその時だけ?

今のところ、これは!と思うものは、新しい靴に紙?段ボール紙の薄い感じのシート(一回使い捨て)を敷いて、クリームを塗って靴を履くと、まあまあ、玄関は臭わないのではないかと思われるくらいにはなります。
さすがに年頃の娘も「足臭い友達」といろいろと研究はしているようです。
これからも、いろいろな商品が出てきて、試してみたりするのでしょうけれど、「これ!」という物が、娘が我が家にいる間に出てきてくれることを期待しています。