スクラッチ:角質ケアを定期的に | 足の臭いにはこれが効く!対策術まとめ

HOME » 足の臭い » スクラッチ:角質ケアを定期的に

スクラッチ:角質ケアを定期的に

購入したきっかけ・気になる使用感は?

余分な角質を削り取る『スクラッチ』を使って、1週間おきにお風呂でしっかり定期的な角質ケアを行いました。

それまで履いていた靴はすでに菌が繁殖して臭くなってしまっていたので、天日干しや消臭スプレーなど平行して使ってみましたが、あまり効果はありませんでした。

『スクラッチで』しっかり角質ケアを始めた後に購入した靴は全然臭くならなかったので、角質ケアの効果が出たのだと思います。

使ってみたレポート

足の匂いは余分な角質のところに菌が繁殖して臭くなると聞いたので、長時間靴を履いていることが多く、また足が臭くて本当に悩んでいたので、角質ケアの商品を探していました。

お友達のお宅にお邪魔する時や、座敷タイプの居酒屋など、靴を脱ぐ機会って以外とあって、私の足の臭さがばれてないかなってずっと心配をしていました。

グランズレメディとか薬っぽい物で改善をするのではなく、足そのものを改善するような物を探してネットで検索しました。

以前使っていた軽石でガリガリ削り取るタイプや、おろし金のようなタイプは、やり過ぎるとヒリヒリして痛くなってしまったので、それ以外の商品を探していたところ、スクラッチを見つけました。

あまりに口コミでの評判が良かったので、半信半疑で注文しましたが、商品が届いた時は「こんなただの棒で?」とがっかりしたのを覚えています。

ところが、お風呂でようく足をふやかした後に使ってみたところ、私の足にこんなにいらない角質があったのか!と驚くほど、本当に大量の角質を削り取ることができました。

過去に軽石で足がヒリヒリするぐらい削ってしまったことがありますが、スクラッチはそのようなトラブルもありませんでした。

不思議なもので、余分な角質がないところは何度やっても削れないのです。

一番角質がたまってしまうところは、私の場合は、親指の付け根の少し下の丸くなっているところ、人差し指と中指の間のヒールだこ、小指の付け根の少し下、あとかかとでした。

特に人差し指と中指の間のヒールだこになってしまうところは高いヒールを履くとかなり力がかかるのか、魚の目がいくつもできて、その芯が突き刺さる感じで痛みがあったのですが、スクラッチで削っていくとその魚の目まで取れてしまったのでますますびっくりです!

魚の目があったところには、ぽこっと小さな穴があいた感じで、芯まですっかり取りきることができました!

角質ケアをした足は臭うこともなくなり、それ以来定期的な角質ケアが習慣となっています。