足の臭いの対策方法 | 足の臭いにはこれが効く!対策術まとめ

HOME » 足の臭い » 足の臭いの対策方法

足の臭いの対策方法

足が臭いことで悩みを抱えてしまっている方へ、自分の足の臭いがきついという悩みを抱えているのであれば改善することができるような対策をとる必要があります。
そのまま放置してしまっていては臭いもどんどん悪化してしまいます。
食事をしに行って靴を脱ぐ必要がある、といった場合や、人の家に急にお呼ばれされたというときなど、足の臭いがきついとどうしていいものか悩んでしまいますよね。
そこで常日頃からしっかりとケアをして対策をとっておく必要があります。

まず足の根本的なにおいの原因ですが、実はにおいの原因となるものは足の汗ではありません。
基本的に足の汗は無臭です。
ですから足に繁殖してしまっている雑菌、又は靴下であったり靴に繁殖してしまっている雑菌が原因である可能性が非常に高いです。
もちろん不衛生は臭いの大敵です。
不衛生にしてしまっているといやな臭いをひどく感じてしまう原因となりかねません。
ですので衛生的に保つということも大切なポイントとなります。

足はしっかりと丁寧に洗って清潔にしておくようにしましょう。
足にはもともといる常在菌と呼ばれる菌がいるものなのですが、その常在菌が増えすぎてしまうことによってより臭いが悪化してしまう可能性があります。
ですので適度な量の常在菌を保つ必要があり、不衛生な状態にしていると増えすぎてしまいますから、常に清潔な状態を保つように心がけましょう。

それからまた環境も非常に大切です。
高温多湿は雑菌が好む環境となりますから、高温多湿の環境では非常に雑菌が繁殖しやすくなってしまっています。
ストッキングやタイツ、靴下をはき、さらにそこに靴やブーツをはくことによって、足の裏から出た汗が長時間そこに閉じ込められてしまい高温多湿の雑菌が喜ぶ環境を作り出してしまうことになります。
そうなってしまうと、靴や靴下を脱いだ時にむわっとしたいやな臭いが漂ってしまうのです。
ですからこまめに靴や靴下を脱いだり通気性をよくすることで対策が取れます。