足の臭いは汗が原因? | 足の臭いにはこれが効く!対策術まとめ

HOME » 足の臭い » 足の臭いは汗が原因?

足の臭いは汗が原因?

足の気になる嫌な臭いは足の汗が原因なのではないかと心配して、足の汗をかかないように予防される方も多くいらっしゃいます。
確かに足の汗は全くの原因ではないかといわれるとそうではありませんが、直接的な原因となっているわけではないんですね。
間接的には足の臭いを発生してしまっていることが考えられますが、直接的ではなく間接的にかかわっており、汗自体に臭いがあるわけではありません。
汗自体は無臭といっていいほど臭いは感じられません。

ではなぜ足から嫌なにおいが漂ってきてしまうのでしょうか。
足の臭いの原因として考えられるものとして、雑菌による臭いがあげられます。
足に雑菌が多く繁殖してしまうことによってそれが臭いの原因となっているんですね。
足に繁殖した雑菌が排せつを行い、その排せつ物からきついにおいが漂っているということが考えられます。
また汗が間接的な原因となっているということについてですが、雑菌は高温多湿な環境を好みます。
高温多湿な環境が雑菌を繁殖させやすい状況になっているということになります。

ですので汗をかいた状態で靴下やタイツ、ストッキング、靴で密閉されている状態で長時間たってしまうと、その高温多湿な環境によって雑菌が多く繁殖してしまい臭いの原因となってしまうということになります。
ですのでむれて雑菌が繁殖する環境を作らないようにするためにもこまめに靴下などを脱いで空気を通してあげるということも臭い対策に重要なポイントとなります。
お部屋に換気が必要なのと同じで足にも換気が必要なんですね。

また何より清潔な状態に保ってあげるということも大切となります。
それからまた他にも足の臭い対策のためのアイテムが販売されていますので、そういったものを使用するのもよいのではないでしょうか。
クリームタイプやスプレータイプ、パウダータイプなど様々なアイテムが販売されていますから自分に合っているものを選んで利用するようにしましょう。