足用石鹸で臭い改善 | 足の臭いにはこれが効く!対策術まとめ

HOME » 足の臭い » 足用石鹸で臭い改善

足用石鹸で臭い改善

角質が臭いのもとだと考え、市販の足用石鹸をほぼ毎日つかいました。
消臭スプレーを使ったこともありましたが、短時間だけ臭いが”和らぐ”という感じです。

つかった次の日から臭いが気にならなくなりました。
足の裏もツルツルしていて、皮膚が柔らかくになった気がします。

毎日お気に入りのブーツを、薄手のタイツで履き続けた時期に、足が強烈に臭うことにきがつきました。
別に家で裸足でいる分には全く気にならないのですが、ブーツを履くと、とたんに悪臭が漂ってきました。
そのときは消臭スプレーを使って対応していたのですが、臭いが”和らぐ”というだけで、根本的な解決にはなりません。
(スプレー缶の後処理も面倒ですし…)
社会人になってから、これまた同じ靴をストッキングで履く日々が続きました。
オフィス用の通気性のいいサンダルに履き替えたときも、「ひょっとして臭っている?」と気になってしまいました。

靴を何足も買う軽税的余裕もなかったので、ドラッグストアで売られている足専用の石鹸を使うことにしました。
数種類の香りから選べることも、グッドポイントでした。(継続して購入してみたい、という気持ちになります)
石鹸にはスクラブが含まれており、臭いのもとになる余分な角質が1度にとれるような感じです。
泡を流した瞬間から、お風呂場の床を踏みしめる感覚が違いました。

石鹸だけでなく、靴も2足ほど用意して、同じ靴を履く頻度を減らしました。
天気がいい日は外に干したり、100円程度で購入できる消臭・湿気とりを靴の中に入れてみたり。
靴下やストッキングも数足用意して、使用頻度が偏らないように工夫しました。

冬場は石鹸でゴシゴシ洗いすぎると、少し足の裏がカサカサする感覚を覚えるので、乳液をつけた手で、さらっと一撫でして保湿するようにしています。
臭いは体の中から、とも言いますが、私は特に食生活を変えたつもりはありません。
特別な運動をはじめ汗を流している、ということもありません。
普通の運動量、食生活をしたうえで、物の使い方を見直した、という感じでしょうか。
今は足の臭いが気になることがありません。